Wedding Report

ウエディングレポート

WEDDING THEME
心くすぐられる世界観  
花に想いを込めたwedding

「フローリストのお二人がつくる
もてなしとこだわりを
花で表現した空間」

日々フローリストとしてお仕事をされていらっしゃるおふたり。ゲストに今までの感謝の気持ちをお伝えされたいという想いから、その想いを空間や料理、演出に「花」を絡め表現されました。
おふたりが経営されている店名から、おふたりのウエディングテーマを「ブロタール(スペイン語で芽生え)」に設定。全体的なコーディネートは「森」をイメージされ、テーマカラーのネイビー、グリーン、ホワイトに合わせてエントランス・ウェルカムスペース・チャペル・パーティ会場、、その空間全てをコーディネートされました。
空間全てがフォトジェニック。ゲストの皆様も会場の各所で撮影を楽しまれていらっしゃいました。
また、お料理も全て花言葉になぞらえた、おふたりオリジナルのスペシャルメニュー。随所に盛り込まれた「ふたりらしさ」と、ゲストの皆様に楽しんでもらいたいと想いが形になり、記憶に残る1日となりました。

「新郎様が即興でつくりあげる
世界にひとつのウエディングブーケ」

ゲストの皆様とスタッフまでをも魅了させたのが、オリジナルの「ブーケストーリー」の演出。欧米のプロポーズになぞらえた「ブーケストーリー」の演出。本来は、新郎様がゲストの皆様にから一輪ずつお花をお受け取りになり、束ねたブーケをプロポーズの言葉を添えて新婦様にプレゼントされるというもの。
今回、ゲストの皆様にお手伝いいただき、ゲスト装花の一部として飾られたお花をメインにセットされた花瓶に挿していただきました。そして先に再入場された新郎様が、皆様の前でアレンジメントをデモンストレーション!新婦様の大好きなお花をたっぷり使用した華やかなウエディングブーケが完成しました。
その後、エスコーターのお母様と再入場された新婦様に一言を添えてプレゼント。
まるでひとつの芸術的なショーを見るような、おふたりならではの演出に、ゲストの皆様からも歓声があがっていらっしゃいました。

プランナーより

この度は誠におめでとうございます。一生に一度の特別な結婚式の日を私どもにお任せくださり、本当にありがとうございました。普段はフローリストとして結婚式を創る側にいらっしゃるおふたり。そのプロフェッショナルとしての技術やこだわりを、あますことなく表現いただけるように心がけてプランニングを行いました。そしてご自身の結婚式を通じて、おふたりが取り組んでいらっしゃるお仕事の素晴らしさや価値を改めて感じていただければとも考えておりました。結婚式当日は、おふたりが創りだされた圧倒的な世界観にゲストの皆様もスタッフも「素敵!」「さすが」と感動の連続でした。これからも、公私ともに輝き続けるおふたりで。また是非、ザ・ヒルサイド神戸に遊びにいらしてくださいね。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

INFORMATION

季節
2016年7月
挙式スタイル
チャペル・人前式
人数
75名様

一覧ページに戻る