Wedding Report

ウエディングレポート

WEDDING THEME
大好きな音楽やビールサーバー・・・!
野外フェスの高揚感をウエディングに

  • WEDDING DATA

    季節
    2017年2月
    挙式スタイル
    チャペル・キリスト教式
    人数
    70名様

小学校時代からの幼馴染のおふたり。ニコちゃんの日、2月25日に挙式されました。
会場を決めたのは一番は会場のかっこよさというおふたり。この空間を自分たちの思いのままにアレンジできると聞いて、ウエディングのイメージが湧いたそう階段の壁面に生まれた時からの順番で写真を飾って、ゲストにふたりの歴史を見てもらえたのもよかったと喜んでくださいました。

挙式当日。牧師様の前で永遠の愛を誓い、晴れてご夫婦に。
続くパーティは、おふたりが親しくなられたきっかけでもある、【音楽フェス】をイメージして計画されました。
大好きなアーティストの曲をBGMに生ビールで乾杯すれば、まるで青空の下にいるような開放感!
大きな欅の木に囲まれたコンクリートグレーの空間が、おふたりのフェス会場に早変わり。ゲストの皆様と賑やかに楽しむパーティとなりました。

  • 会場の随所に
    手作りのあたたかみ

    ウェルカムボードや席札、席次表などはすべて新婦様の手作り! またウェルカムベアのドレスは新婦様のお母様のお手製で、イニシャル入りのスマイルフラッグも手作りです。今日のために心をこめてご用意されました。

  • お好きなモチーフ入りのブーケと
    牛のぬいぐるみが青空に舞う

    挙式のあとはテラス席の新婦様から、お好きなキャラクターのぬいぐるみ入りのブーケを、新郎様からは牛のぬいぐるみをトス! 牛のぬいぐるみをキャッチされた方には神戸牛がプレゼントされるとあって、一層の盛り上がりに。

  • 小学校をかたどった
    ウエディングケーキ

    小学校で出会われたおふたり。運ばれてきたのは学校をデザインしたウエディングケーキ。 挙式日の2月25日にあわせて、正面の時計も2時25分を指しているこだわりぶり。おふたりらしさたっぷりのオリジナルケーキでした。

  • ご中座のエスコートは
    大好きな人にリクエスト

    スタイルチェンジのご中座は大好きな人と一緒に。当日まで内緒のサプライズで、新婦様はお母様と、新郎様はお兄様のエスコートをリクエストされました。 BGMにはお母様やお兄様が好きな曲を選び、心温まる時間となりました。

  • 法被姿でビールをサーブ
    乾杯!の声があがる

    お色直しのあとは、法被姿のおふたりが各テーブルへ。新郎様がビアサーバーを背負って生ビールを注げば、新婦様はおつまみをサーブ。 息ぴったりのテーブルサービスに、ゲストの皆様も大感激!乾杯の声が響きます。

  • 思い出のフェスが蘇る
    アーティストの曲をBGMに

    おふたりが親しくなったきっかけは音楽フェス。同じアーティストを気に入って、CDの貸し借りをするうちに距離が縮まっていったそうです。 そのアーティストの曲をたっぷりBGMに。あの日のフェスを思い出すとっておきの選曲です。


プランナーより

6歳で知り合ったと聞き、大変驚きました。おふたりの雰囲気が似ておられるのも、積み重ねた時間の長さでしょうか。
共通の思い出がたくさんあり、本当に羨ましいです。
私も音楽フェスが大好きでしたので、そんなお話も伺えて、とっても楽しい打合せになりました!
挙式当日は大変盛り上がり、あっという間のお時間でしたね。また会場にも遊びにいらしてくださいね。